正しいシャンプーの仕方

尼崎 立花にある美容院【美容室くわはら】

髪パサパサ改善



 vol.1 正しいシャンプーの仕方


シャンプーの仕方ってそんなに重要だと思われていないことが多いです。

でも、頭皮は顔とつながっていて、それは全身も同じようにつながっていますよね。
だから同じものなんです。

汗汚れはもちろんのこと、ヘアスタイリング剤で頭皮はかなり汚れとダメージが溜まる場所なんです。

ここでよくある間違いが、「トリートメント剤」ばかりに目が行ってしまうことです。

もちろんトリートメント剤の重要度も大切ではありますが、程度によります。
それ以上に大切なのは、「シャンプーの仕方」なのです。

いくらトリートメント剤が良くても、シャンプーの仕方が間違っていれば、その効果は伝わらず、逆にフケや痒みの原因になることさえあるのです。


間違ったシャンプーの仕方で、フケの原因になったり、抜け毛が増えたり、髪が痩せたり、パサパサに傷んだり、健康な毛が生えづらくなってしまいます。

正しいシャンプーの仕方で丁寧にやさしく洗うことで、美髪へと繋がります。

育毛剤を使っている方は、浸透も違ってきますよ。



★正しいシャンプーの仕方

①髪はよく濡らしていますか?
髪をササっと濡らして、シャンプー剤をむりやり髪に付けていませんか?
よ~く濡らすことによって、シャンプーの泡立ちがぜんぜん違い、摩擦による髪のダメージやパサパサ・傷みなどの原因になることを防ぎます。
しかも!!シャンプーの量も少なくすみます。

そして、この時点で70%の汚れは落ちているんですよ。
髪1本1本に水分が沁みわたる間隔で、よ~く流してみてください。


②爪を立てたりしていませんか?
シャンプー剤の量は多すぎても少なすぎてもいけません。

まず少なめに手に取り、手のひらをこすり泡を立て、頭皮に付けていきます。
全体に泡立ってきたら、指の腹で頭皮を優しくマッサージ。
血流が良くなり、頭皮の汚れも浮き上がります。
この時絶対に爪を立てないでくださいね。

泡立ちが少ないなと思われたときは、シャンプーを少しだけ足してあげてください。
手のひらにとり、少し泡立ててから頭皮につけてくださいね。

③実は1番大切なすすぎ
最初に髪を濡らすのを同じように、すすぎも時間をかけてしっかりしましょう。
すすぎが中途半端で頭皮にシャンプーが残ったままだと、匂いの原因になったり頭皮に詰まって抜け毛の原因になります。
特に頭皮はしっかりすすぎましょう。
耳の上や後頭部など、忘れがちですので、注意してくださいね。


④シャンプーできれいになった髪を傷ませないために・・・
髪は濡れているときが1番傷みます。
それはキューティクルが剥がれやすくなっているから。

トリートメントやリンスで、しっかりと保護していきましょう。
くれぐれも頭皮にはつけないでくださいね。

頭皮の毛穴に詰まって、細い髪しか生えてこなくなったり、抜け毛の原因になったりします。
毛先を中心に、全体になじませましょう。
トリートメントとリンスを両方お使いの場合、トリートメント→リンスの順番です。


健康な髪を作るのは、健康な頭皮からです。
ちょっとしたポイントをおさえることで、毎日のシャンプーがヘアケアになり、パサパサ髪や傷んだ髪に潤いを与えてくれます。



ハリコシよみがえる!パサパサの髪を改善
店長って、どんな人?
くわはら美容室の場所や料金のことが知りたい


髪質改善の専門サロン
ご予約優先
06-6417-6603
 AM9時~PM7時 (月曜・第3日曜定休)
美容室くわはら
兵庫県尼崎市七松町2丁目4-21
駐車場アリ

コンテンツメニュー
 トップページ
 店長って、どんな人?
 料金・アクセス(地図)
 ご相談・お問い合わせ
 ※お気軽にメールをご利用下さい。
 ブログ


メディアと活動
パサパサ髪についてラジオ出演
ラジオに出演しました

元気祭りでケアケア
元気まつりに参加しました

ママさん向けにパサパサ髪改善講座
小さいお子様のいるママさん向けに
自宅で簡単に前髪を切る講習会



HOME店長って、どんな人?アクセス・地図ご相談・お問い合わせ
 
Copyright© 2013. All rights reserved.尼崎 立花の美容室