正しいブローでサラサラヘアに

尼崎 立花にある美容院【美容室くわはら】

髪パサパサ改善



 間違ったブローで髪が傷んでパサパサに!?
                        ~ダメージを防ぐブローの仕方~ 


髪は適度の水分量を必要とします。

水分がしっかり保たれていない髪はパサパサしたり、傷みの原因にもなります。

ドライヤーのかけすぎもまた、髪が乾燥しすぎてパサパサになってしまいます。

しかし、ブローの仕方ひとつで、髪にツヤを与えることができるんですよ!!

美容室では仕上げにブローをしますが、簡単に見えてとても大切で実は腕の見せどころなんです。

「めんどくさいから乾かさずに寝ています。」という方がたまにいらっしゃいますが、自然乾燥はあまりオススメしません。

なぜなら、キューティクルは髪が濡れている状態が1番傷みやすく、ちょっとした髪同士の摩擦で髪が傷んでパサパサになってしまうのです。

濡れたまま寝てしまうと、まくらと髪の摩擦で髪にとってはとても悪い条件が重なります。

シャンプー後は、髪がパサパサになったり傷まないようにするため、きちんと乾かしてくださいね。


正しいドライヤーの仕方

① タオルで髪の水分を取る
美容室で髪を拭くとき、バサバサとしませんよね。
それにはちゃんと理由があり、上にも書いたように髪と髪が摩擦で傷まないようにしているんです。
パンパンと髪をたたくようにふいてください。


② 髪のパサパサや髪の痛みが気になる方は・・
洗い流さないトリートメントを使うのもオススメです。
クリームタイプ・オイルタイプ・スプレータイプがあります。
髪をドライヤーの熱から守る効果があります。
傷みやすい毛先に優しく押しこみます。

③ さぁ。ドライヤーを使いましょう。
早く手早く乾かすことが大切です。
長く熱をあててしまうと、髪がパサパサになってしまいます。
大風量のドライヤーが、オススメです。
髪からは、15㎝くらい離すようにすると、熱によるパサパサやダメージを防げます。

④ 乾きにくいところから順番に乾かします。
襟足から耳の後ろの部分が一番乾きにくいのでそこから始めます。
下から順に乾かすことで、ふわっとした仕上がりになります。
全体的に乾いてきたら、最後に頭の上から毛先に向けて直線状にドライヤーをかけることによって、キューティクルが整い、ツヤが出ます。

ポイント
水分を含んだ髪の毛はデリケートです。
短時間で優しく乾かしましょう。


ハリコシよみがえる!パサパサの髪を改善
店長って、どんな人?
くわはら美容室の場所や料金のことが知りたい


髪質改善の専門サロン
ご予約優先
06-6417-6603
 AM9時~PM7時 (月曜・第3日曜定休)
美容室くわはら
兵庫県尼崎市七松町2丁目4-21
駐車場アリ

コンテンツメニュー
 トップページ
 店長って、どんな人?
 料金・アクセス(地図)
 よくいただくご質問
 髪と頭皮のお役立ちコラム
 ご相談・お問い合わせ
 ※お気軽にメールをご利用下さい。
 ブログ


メディアと活動
パサパサ髪についてラジオ出演
ラジオに出演しました

元気祭りでケアケア
元気まつりに参加しました

ママさん向けにパサパサ髪改善講座
小さいお子様のいるママさん向けに
自宅で簡単に前髪を切る講習会



HOME店長って、どんな人?アクセス・地図よくいただくご質問髪と頭皮のお役立ちコラムご相談・お問い合わせ
 
Copyright© 2013. All rights reserved.尼崎 立花の美容室